【おすすめ戦術】オニスズメ+ゼニガメでエントリーポイントを抑えよう!

スポンサーサイト

バトルでは、ベンチからポケモンを出す「エントリーポイント」が各2カ所あります。
entry
自分のポケモンを相手のエントリーポイントに置くことで、相手はポケモンを出せなくなるため、バトルがかなり有利に進行します。とはいえ、エントリーポイントを取ったとしても簡単に負けてしまっては意味がありません。エントリーポイントを速攻で抑え、かつ守り切る方法をまとめました。

1)エントリーポイントを抑えよう

まずはとにかく、移動力のあるポケモンで相手のエントリーポイントを抑えにいきましょう。MP3のポケモンが有力ですが、その中でもおすすめできるのは「オニスズメ」です。MP3かつ紫技の「とぶ」があるため、相手のポケモンが前に立ちはだかっても飛び越えていくことができます。

速攻こそ生きる道!C・オニスズメの評価

おすすめポケモン
レア度Cポケモンの1体、「オニスズメ」についてまとめました。使える技や強いとこ...
続きを読む

tobu
例えば相手が早い段階で赤丸の位置に進出してきた時は大きなチャンスです。MP3のオニスズメであればすぐに相手の前まで到達することができ、バトルを仕掛けて「とぶ」が成功すれば、あっという間にエントリーポイントを抑えることができます。

オニスズメ以外にも、自分のポケモンと場所を入れ替えて移動する「エイパム」もエントリーポイントが取りやすいポケモンですね。MP2ながら「とぶ」をもちオニスズメより攻撃力のある「エアームド」もおすすめです。

2)守りの固いポケモンと入れ替えよう

首尾よくエントリーポイントを抑えたら、今度はそこを守り切ることが重要となります。守りの固いポケモンといえば、「ゼニガメ」や「カブト」が挙げられます。相手が紫技の多いデッキであれば、とくせいで紫技のスピンをやり直させることができる「コダック」もよいでしょう。

耐えてこそ存在価値がある、UC・ゼニガメの評価

攻略情報 おすすめポケモン
レア度UCポケモンの1体、「ゼニガメ」についてまとめました。使える技や強いところ...
続きを読む

ポケモンを入れ替えるには、プレートの「ポケモン入れ替え」を使用します。このプレートは、フィールド、もしくはベンチにいる2体の自分のポケモンの位置を入れ替えることができます。これを使って、エントリーポイントを取ったポケモンと守りの固いポケモンの位置を入れ替えましょう。

エントリーポイントをすぐに抑える方法を紹介しました。相手も対策してくるでしょうからそう簡単にはいかないかもしれませんが、状況に合わせて活用してみてください。

スポンサーサイト