状態異常の効果と対処方法は?

スポンサーサイト

「ポケモンコマスター」では、本家ポケモン同様、バトル中に状態異常になることがあります。状態異常の種類とその対処方法についてまとめました。

状態異常になるシチュエーションは?

状態異常は、敵の攻撃を受けた際になります。例えば、スピアーのどくばりで毒状態に、キノココのしびれごなでマヒになるといった具合です。
状態異常系の攻撃はルーレットが紫色の技ですので、相手が青を出した場合以外は回避するのが不可能となっています。紫色同士のバトルとなった場合は星の数を比較し勝者を決めます。
doku

状態異常の種類は?

どく、どくどく
次回以降の攻撃の際、敵に与えるダメージが減らされる状態異常です。「どく」状態ではダメージが-20、「どくどく」状態ではダメージが-40されてしまいます。

マヒ
赤色の「ミス」以外のマスをひとつ、ミス扱いにしてしまう状態異常です。ルーレットの中の離れたところに同名の技がある場合はどちらもミス扱いとなってしまいます。例えば「ピカチュウ」の場合、でんきショックが対象になってしまうとかなり広範囲がミス扱いとなります。

こんらん
ルーレットをスピンした後、技がひとつ時計回りにずれる状態異常です。不利益になる場合もあれば、こんらんがかえってメリットになることもあります。それは、範囲の広い技の近くに範囲の狭い強力な技がある場合です。

ねむり
自らアクションをすることができなくなる状態異常です。さらにねむり状態のポケモンは敵にすり抜けられてしまうため、ゴール近くのポケモンが眠ってしまった場合は早急に対処する必要があります。

状態異常の対処法は?

状態異常になってしまった場合、プレートで治すことが可能です。どくであれば「どくけし」、マヒであれば「マヒなおし」といった具合です。また、すべての状態異常を治す「なんでもなおし」も存在します。
nandemo
また、状態異常はポケモンセンターに戻されることで消えます。状況によってはあえてやられることも選択肢のひとつでしょう。

スポンサーサイト